寶珠山 東福院 遍照殿
納骨堂・永代供養

よくあるご質問


その他 日本在来仏教の十三宗

中国から伝えられた仏教。釈迦お教えが、最も正しく伝えられている経典はどれか、どの経典をよりどころにするかによるかによって、さまざまな宗派が誕生しました。

●法相宗(ほつそうしゅう) 唯職法による学問仏教

奈良時代に栄えた南都六宗の内、今も残る華厳宗・律宗とともに日本最古の宗派。始祖は、西遊記で有名な玄奘三蔵。日本には道昭によって伝えられた。大本山は興福寺と薬師寺。かつては長年にわたって本山であったのが法隆寺。

●華厳宗(けごんしゅう) 東大寺と奈良の大仏さま

日本の華厳宗は、新羅の僧 審祥を始祖とし、日本人の僧 良弁を第二の始祖とする。大本山は東大寺(奈良市)。世界最大の木造建築物であり、金堂の毘盧遮那仏が有名な奈良の大仏さまのこと。さらに、国宝法華堂(三月堂)・お水取りで有名な二月堂など現存しているが、聖武天皇によって建立された東大寺から全ての伽藍が完成するまで20余年を費やす大事業だったという。

●律宗(りつしゅう) 大苦難の末、6度目にして来日

荒波にもまれ、何度も失敗を重ね、失明という事態になりながら大苦難の末に来日した唐の高僧 鑑真によって伝えられる。総本山は唐招提寺(奈良市)。天平時代の金堂など、伽藍の数々を今に伝えている。盧遮那仏座像・千手観音立像など国宝級の仏像・絵画を多数保有。

●天台宗(天台宗) 日本仏教の後世に大きく影響を与える

鎌倉時代に誕生した鎌倉新仏教は、天台宗の影響を大きく受けているといわれる。伝教大師最澄を宗祖とする。38歳に唐に渡り、天台法華経を授かり密教・戒律・禅なども学ぶ。空海が伝えた真言密教を「東蜜」に対し、天台宗の密教を「台蜜」と呼ばれている。総本山は比叡山延暦寺(滋賀県大津市)、金色堂で有名な中尊寺(岩手県平泉)は東北大本山。主な門跡寺院は、日光の輪王寺、上野の輪王寺、京都の妙法寺(三十三間堂)・三千院ほか、別格大寺に、上野の寛永寺、長野の善光寺があり、浅草の浅草寺も分派のお寺。

●真言宗(しんごんしゅう) 南無大師遍照金剛 高野聖 お大師さま

宗祖空海(弘法大師)は、最澄と同時期に31歳で留学僧として入唐。密教の秘法の全てを授かり、密教の習得に必要な経典や密教法具を持ち帰った。帰国に際し空海は「遍照金剛」という灌頂名を授かった。帰国した空海は高野山に入り真言宗の総本山となる金剛峰寺を建立。四国八十八ヶ所遍路は弘法大師のゆかりの寺巡り。様々は厄除け祈願でなじみの深い川崎大師や西新井大師などもこの宗派。

●融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう) この世で極楽浄土へ達するための念仏

比叡山で天台宗を学んでいた良忍が平安時代後期に興した。一時途絶えてしまうが法明良尊によって宗教復興に全力が注がれ、来迎寺、極楽寺、大念寺などの寺を興す。総本山は大念寺(大阪市)。

●浄土宗(じょうどしゅう) 南無阿弥陀仏と唱えるだけで救われる

法然が開いた浄土宗は厳しい修業もなく「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで誰でも救われる、という教えはたちまち民衆の心をつかんだ。のちの念仏宗に大きく影響を与え、親鸞、一遍などを世に送り出した。総本山は鶯張りの廊下などで有名な知恩院(京都市)。七大本山の一つとして、徳川家の菩提寺として知られる港区の増上寺がある。

●浄土真宗(じょうどしんしゅう) 阿弥陀仏への信心だけで極楽浄土に往生できる

比叡山で修業していた開祖親鸞が、法然の唱えた専修念仏が自らの求めていた教えであると悟った。念仏禁止礼のもと、越後(新潟県)に流罪になるも、肉食妻帯・非僧非俗の立場で在来仏教を確立した。現在の浄土真宗本願寺派(西本願寺)と真宗大谷派(東本願寺)は、ともに親鸞の血統を受け継いでいる。

●時宗(じしゅう) 財産を捨て全国行脚に 念仏踊りが盆踊りの起源とも

開祖一遍。ひたすら念仏を広げるために全国行脚の旅に出た。このことから一遍は、遊行上人、捨聖とも呼ばれた。総本山は遊行寺ともいわれる清浄光寺(藤沢市)。

●臨済宗(りんざいしゅう) 座禅を行い、日常のすべてが修業である

栄西によって日本に布教され、日本初の禅寺も建立。禅宗の始祖は、だるまさんで親しまれる達磨大師。お茶は栄西によって中国よりもたされといわれ、茶道の礼儀作法が始まった。

●曹洞宗(そうとうしゅう) 黙々と只管打座による修業。座禅の姿こそ仏である

道元を高祖、体制を整えた瑩山を大祖。権力者に近づかず、地方の領主や一般の民衆に大きく広がった。道元が開いた永平寺(福井県)と瑩山が開いた総持寺(石川県から横浜市鶴見に移転)の両方を大本山とする。

●日蓮宗(にちれんしゅう) 法華経こそが最高の経典。南無妙法蓮華経と唱えよ

宗祖日蓮。この世は末法であり救えるのは「釈迦如来であり法華経にあり」として開祖。

辻説法は有名である。総本山は日蓮の遺骨がある久遠寺(山梨県)。大本山に日蓮が入滅されたといわれる本門寺(大田区)など五山ある。

●黄檗宗(おうばくしゅう) 念座一致の思想。鳴りものを多用する黄檗の梵唄

中国明の高僧、隠元によって開祖。60数歳という高齢で来日。明のめずらしく数多くの建築・仏像、いんげんまめも伝えた。大本山は、明の建築様式で建立された隠元開山の万福寺(京都市)。


前のページトップページ

・トップページ
・納骨堂の特徴
・種類と価格
・施設写真
・東福院について
・よくあるご質問
・案内図
・資料請求・お問い合わせ
・個人情報保護方針

寶珠山 東福院 (ほうじゅざん とうふくいん)

住所:〒160-0011 東京都新宿区若葉2丁目2番地
Copyright© 真言宗 寶珠山 東福院 遍照殿(納骨堂), All rights reserved.