寶珠山 東福院 遍照殿
納骨堂・永代供養

よくあるご質問


Q7 独立型納骨壇ってどうなっているのですか?

A 現在霊廟と言われている納骨堂は、大きく3種類にわかれているようです。

各家の納骨壇(お墓)が各家専用であり、墓地霊園と同じようにご貴家の納骨壇の前でゆっくりとお参りできるのです。

それぞれに合理性・機能性がありますが、コンピューター式は立体駐車場を想像してください。

前の人のお参りが終わらなければ次の人がお参りできず、お参りしていても気ぜわしさを感じさせるようです。

祭壇式は堂内に位牌が整然と祭られているようですが、お骨の存在場所がはっきりせず、お墓参りの気持ちになにか物足りなさを感じるようです。

さらには、安価な墓として最初から誰もかも合同にしてしまう合祀墓もあります。


前のページトップページ

・トップページ
・納骨堂の特徴
・種類と価格
・施設写真
・東福院について
・よくあるご質問
・案内図
・資料請求・お問い合わせ
・個人情報保護方針

寶珠山 東福院 (ほうじゅざん とうふくいん)

住所:〒160-0011 東京都新宿区若葉2丁目2番地
Copyright© 真言宗 寶珠山 東福院 遍照殿(納骨堂), All rights reserved.