寶珠山 東福院 遍照殿
納骨堂・永代供養

東福院について


東福院について

430年もの歴史にはぐくまれた都心の寺院。
やすらぎの空間を最高の地にご用意しました。

寶珠山 遍照殿 東福院(御府内21番札所)
寶珠山 遍照殿 東福院(御府内21番札所)

当寺院は人皇第106代正親町天皇の天正3年(1575年)、今から430年前、開基 法印祐賢上人(かいき ほういんゆうけんしょうにん)、下護者大沢孫右衛門尉(げごしゃ おおさわまごえもんのじょう)によって麹町9丁目に創建。寛永11年(1634年)この地に移転しました。

大日如来を本尊とし、一乗山大傳法院根来寺(いちじょうざんだいでんぽういんねごろじ)(和歌山県岩出市)を祖廟(本山)と仰ぎ、仏祖釈迦牟尼如来(しゃかむににょらい)、高祖弘法大師(空海(くうかい))、宗祖興教大師(こうぎょうだいし)((かくばん))の垂訓により、宗派真言宗の教風を広めています。

この歴史ある当寺院に、新しい考えに基ずく都市型納骨壇を併設建立いたしております。


由緒ある地に建立。

東福院坂(天王坂)
東福院坂(天王坂)

ここ、東福院は、歴史が語るように道路に当寺院の名が記された道標が建っています。
都心の華やかさと、高級住宅地としての閑静さをいただく恰好な地に立地しています。
5路線3駅が利用できる都心ならではの利便さは、お参りのあとの会食、散策などの楽しみもいっぱいにひろがります。
いつでも、気軽にお参りできますから、ご先祖様への感謝、そして、あなたの心の癒しとなるでしょう。

前のページトップページ

・トップページ
・納骨堂の特徴
・種類と価格
・施設写真
・東福院について
・よくあるご質問
・案内図
・資料請求・お問い合わせ
・個人情報保護方針

寶珠山 東福院 (ほうじゅざん とうふくいん)

住所:〒160-0011 東京都新宿区若葉2丁目2番地
Copyright© 真言宗 寶珠山 東福院 遍照殿(納骨堂), All rights reserved.