寶珠山 東福院 遍照殿
納骨堂・永代供養

よくあるご質問


Q3 最近霊廟とよく聞きますが、どうしてですか?

A 特に都心では、宗派を問わない墓地は無いに等しいのではないでしょうか。また寺院の宗派に属していてもその墓地が少なく、高額であったりします。自分の家系には墓地があるといっても、必ずしもご自分がそのお墓に入れるとは限りません。代々続くお墓に入れるのは、一般的には家を継ぐ人、長男であったりするわけです。二男からは分家としてご自分が初代となり、お墓を建立しなければなりません。高齢化社会、少子家族化などの現代で、維持管理のかたちや考え方も変革され、先祖を尊ぶかたちも墓地から霊廟指向へと注目されています。寺院の持つ境内に、本堂改築などを機会に、美観を備えた霊廟を建立し、人々に宗派を超えて古い形に固持しない都市型墓地として、ご先祖を尊ぶお墓を提供できると考えるからです。


前のページトップページ

・トップページ
・納骨堂の特徴
・種類と価格
・施設写真
・東福院について
・よくあるご質問
・案内図
・資料請求・お問い合わせ
・個人情報保護方針

寶珠山 東福院 (ほうじゅざん とうふくいん)

住所:〒160-0011 東京都新宿区若葉2丁目2番地
Copyright© 真言宗 寶珠山 東福院 遍照殿(納骨堂), All rights reserved.